部門紹介

介護福祉部

介護福祉部紹介

部門の役割を教えてください

主に介護・福祉の事業所や法人へ財務コンサルティングを行っています。経営者の背中を押していく伴走車です。

また、多岐にわたる経営相談を社会保険労務士や弁護士などの外部の専門家の協力を得て支援をしているのも特徴的だと思います。

仕事の中での嬉しかったエピソードや、やりがいを教えてください。

有料特別養護老人ホームを立ち上げて、運営始まって軌道にのった時が一番嬉しいですね。

お客様の第一歩をパートナーとして携われることが本当にやりがいを感じます。私たちはお客様である経営者より前に行くことはないけど、経営者の背中を押していく役割、つまり伴走者なんです。

仕事の中で大変だったエピソードもぜひ

通常のルーティンに加えて、一時的に専門的な仕事が大量に増えることがあります(笑)

例えば、施設をもう一つ増やしたい、とか、借入金をしたいから事業計画を一緒につくってほしいとか。

ただ、お客様のためになることはどんなに忙しくても対応してあげたいと思うんです。
やりがいや自分の好奇心で楽しくやって、それもまた結果に繋がっているんじゃないかなと。

部門のメンバーのこと教えてください

4名で活動し、皆自立して仕事ができるので、それぞれが幅広い業務をこなしています。

仕事以外ではお互いに子供の話やジャニーズの話、ゴルフの話をしたりしながら盛り上がっています。

経営アドバイスとなると、情報収集が必須です。一番近くにいるメンバーが最良の情報源になるので日々のコミュニケーションは重要だと思っています。

どんな人がこの部門に向いていますか?

介護・福祉の業務に興味がある人はもちろん、積極的で好奇心旺盛な人はとても向いていると思います。
逆に受け身に仕事をする方は難しいかもしれませんね。

今後はどういう部門にしていきたいですか?

介護・福祉業界は特に高齢者の人口増加の影響があります。

労働者人口減少による働き手の不足や社会保障費の削減を見据えたITの活用や業務効率化を軸に事業展開を提案できる情報収集ができるチームにしたいと思っています。

介護・福祉の業務に少しでも興味があり、好奇心旺盛な方は大歓迎です!