ニュース・コラム

News/Column
  • 2023.09.08
  • Category: 経理 , お役立ち情報

弥生レシート取込アプリの活用について

投稿者:デジタル推進グループ

 10月1日からインボイス制度が始まり、特に「本則課税事業者」は、経理業務の負担が増えることになります。 
 取引先が発行したインボイス(適格請求書)を保存する必要があり、その請求書に記載されているインボイス登録番号が「適格請求書発行事業者公表サイト」に確実に登録されているか確認する必要があります。 

 このような経理業務の負担を少しでも軽減できるように、弥生会計をご利用の事業者様に、便利なアプリをご紹介したいと思います。 

弥生レシート取込アプリの利用条件

 弥生レシート取込アプリは、レシートや領収書などの経費データをスマートフォンで撮影し、会計処理に取込む為のアプリで、仕訳に取込む際に、インボイス登録番号も確認することが出来ます。 

ご利用できる条件としましては、以下の項目が必要となります。 

  1. 弥生会計の保守に入っている。 
  2. 導入前に、弥生IDの作成と記帳代行ツール(会計事務所が準備)が必要。 
  3. スマート取引取込の登録が必要。 

弥生レシート取込アプリの利用方法

 弥生レシート取込アプリのご利用方法及びスマート取引取込ついては、以下をご覧ください。
是非ご検討の程、宜しくお願い致します。

公式ページ: 弥生 レシート取込アプリの利用の流れ 
公式ページ: スマート取引取込の概要

弥生レシート取込アプリの取得

 弥生レシート取込アプリは下記から取得できます。業務に使用するスマホからアクセスしてください。

アプリ情報は2023年9月8日現在のものを記載しています。


iPhoneおよびiPad :

OS:iOS15.0以降
端末:iPhone 7以降

App Store

Android:

OS:Android7.0以降
端末:一部、非対応の端末があります。

Google Play