IT導入補助金とは

IT導入補助金申請は、業務効率化やクラウド化をお考えの企業様、インボイス制度への対応をご準備中の企業様には特に有効に活用していただける補助金です。

デジタル化基盤導入枠では、ソフトウェア費用・導入関連費用・クラウド利用料(最大2年分)が補助され、ハードウェア購入費も対象です。

こんなことにお困りの企業におすすめです

  • 会計業務や煩雑な事務作業をIT化して効率よくしたい
  • クラウド会計やクラウドサービスの利用を検討している
  • 今の業務システムが古いので最新のものに乗り替えたい
  • インボイスや電子帳簿保存法に対応したいが、具体的にどうすればよいのかわからない

ご利用事例

  • ご依頼者様:
    医業 社員様人数:~50名

    ITツール

    やよいの青色申告(会計)+ESETインターネットセキュリティー

    ハードウェア

    ノートパソコン

    【補助金適応内訳】

    ※金額は税抜かつ概算です

    【導入のきっかけや対応】

    会計業務の効率化とインボイス・電帳法に対応するため、内田会計事務所へご相談。

    かなりバージョンが古い弥生会計スタンダードをご利用されており、また業務を洗い出し確認したところ、やよいの青色申告にダウングレードした方が最適化されることが判明。

    旧システムからのバージョンアップとデータ移行を内田会計事務所で受け持ち、滞りなくシステムの変更に対応。IT支援補助金でソフト導入費用の軽減をした上で、データ移行費用の節約とランニングコストの見直しが実現しました。

  • ご依頼者様:
    運送業 社員様人数:~50名

    ITツール

    大蔵大臣(会計) +運送業システム(受発注管理)

    ハードウェア

    デスクトップパソコン 液晶モニター

    【補助金適応内訳】

    ※金額は税抜かつ概算です

    【導入のきっかけや対応】

    大蔵大臣のバージョンがver.2.0と古く、メーカーサポート終了となる為、買い替えの必要性あり。運送業システムにおいても旧製品を利用しており、インボイス対応も必要だった。

    両ソフトとも最新バージョンを導入。バージョンアップに関わるデータの整合チェック、動作確認を内田会計事務所でサポート。

    同時にクラウド化し、他営業所でもシームレスに使用できるようにしたため、大きな業務効率化効果を得られました。

  • ご依頼者様:
    建設業 社員様人数:~50名

    ITツール

    弥生販売スタンダード(受発注) +ESETインターネットセキュリティー

    ハードウェア

    デスクトップパソコン 液晶モニター

    【補助金適応内訳】

    ※金額は税抜かつ概算です

    【導入のきっかけや対応】

    元々はEXCELにて請求書を発行されており、日報からデータを集計し手動で再計算を行うなどのプロセスが発生していた。業務を効率化できないかご相談いただく。

    販売管理ソフトを導入し手作業が発生しない業務プロセスの構築をご提案。既に運用している日報データを取込み、販売管理システムへインポートさせることで入力業務の省力化を行いました。

ITツールについて

2022年度の内田会計事務所におけるIT導入補助金対象ツール実績
こちらに掲載がないツールの導入をご検討の場合も、お気軽にお尋ねください。
またサポート担当は主に内田会計事務所 IT支援課となります。 IT支援課の業務についてはこちらをご覧ください。

デジタル化基盤導入類型

種類 導入ITツール 導入効果
会計 インボイス・電子帳簿保存法に対応する最新の会計ソフトを導入し、記帳業務の自動化等の会計業務の効率化ができる
受発注 インボイス対応する見積書、請求書を発行できるシステムを導入し、
請求書発行業務の効率化ができる
宿泊や運送など専門業務に特化したソフトを導入することにより、受発注・会計業務の効率化ができる
決済 申請実績なし 申請実績なし
EC 申請実績なし 申請実績なし

通常枠

種類 導入ITツール 導入効果
A類型 勤怠管理システムを導入従業員の労働時間の集計や出勤簿の確認や給与ソフトへの入力にかかる業務を効率化できる

IT導入補助金申請の流れ

IT導入補助金を申請するためには、経営課題の分析、導入するITツールの選定など、いくつかのステップを踏む必要があります。
下のフロー図はその流れを企業・事業者様側から見てわかりやすいようシンプルにまとめたものです。
実際の申請の流れに関しては公式ページの申請方法ページをご確認ください。

IT導入補助金お問い合わせ

申請に関してご不明な点はしっかりとサポートいたします。
まずはお気軽にご相談ください。

申請期限がございますので余裕を持ってご相談ください。( ※[IT導入補助金2022]申請期限:2023年2月16日(木))

1月20日以降のご相談はGビズIDをこれから取得される企業様・事業者様は申請が間に合わない可能性がございます。
今期の申請を目指さない場合も事前にご相談いただけておりましたら、来期のIT補助金交付が募集されましたら優先的に対応させていただきます。

お問い合わせ内容
<ご相談内容や課題などご記入ください>

必須ご所属
必須お名前
フリガナ
必須Eメールアドレス
必須電話番号
無料相談
無料相談希望日
第一希望日:

第二希望日:

無料相談詳細
<相談方法>

gBizID
gBizIDプライムアカウントをお持ちですか?