ニュース・コラム

News/Column
  • 2022.04.14

雇用に関する助成金等の延長について

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について

令和3年8月1日から令和4年6月30日までの間に、以下の子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主を支援します。

対象となる休暇取得の期間が、令和4年6月30日まで延長されました。
詳細については厚生労働省のページを確認してください。

公式案内ページはこちら

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html

雇用調整助成金

雇用調整助成金とは、「新型コロナウイルス感染症の影響」により、「事業活動の縮小」を余儀なくされた場合に、従業員の雇用維持を図るために、「労使間の協定」に基づき、「雇用調整(休業)」を実施する事業主に対して、休業手当などの一部を助成するものです。

令和2年4月1日から令和4年6月30日までは緊急対応期間です。
詳細については厚生労働省のページを確認してください。

公式案内ページはこちら

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金は、新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対し支給されます。

令和3年10月1日から令和4年6月30日までの期間が対象となります。
詳細については厚生労働省のページを確認してください。

公式案内ページはこちら

https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html